地上だけでなく一部の地下鉄の電車内でも通信可能なwimax

電車や新幹線等での移動中は、席に座るか、手すりや吊り革に掴まって立つかして、到着までの時間を過ごさなくてはなりません。
そんな中で周囲に迷惑がかからないように行えることは限られているので、スマートフォンを利用して過ごしている方がほとんどではないでしょうか。
wimaxは、そんな方々にも役立ちます。
なぜなら、wimaxは電車・新幹線内でも快適に通信可能だからです。
車体に遮られて車内まで電波が届かないだろうと思いがちですが、電車・新幹線内には電波が普通に入って来ることができるので、サービスエリア内であれば問題なく利用できるのです。
もちろん、停車時だけではなくて、駅と駅の間を走行中も基本的には通信が途切れる心配はありません。
地上を走っている電車や新幹線で利用可能なのは分かったけれど、地下鉄の電車内ではさすがに利用できないのではないか、と思う方もいらっしゃるでしょう。
確かに地上の基地局からの電波は地下にまで届かない場合も多いです。
しかし、wimaxの提供元では、基地局を地下にも設置することで地下での通信も可能にするべく活動をしています。
まだ全ての地下鉄で利用可能な状態には至っている訳ではありませんが、主要な地下鉄路線の多くでは既に利用可能になっています。
ですから、ご利用になる路線によっては、地下鉄の電車内でも快適にインターネットを楽しむことが可能です。
また、今後さらに利用可能なエリアが広がっていきますので、現在は基地局が設置されていない路線でも将来的には利用できるようになることでしょう。