wimaxなら複数台の機器で同時通信できる

皆さんは普段、インターネット費にどれくらいのお金を掛けていますか?
自宅に引いた固定回線の料金と、スマートフォンの利用費を合わせて、月々1万円以上は軽くかかっている方は珍しくないことでしょう。
そんな方は、wimaxの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
そうすれば、インターネット費を月々数千円に抑えることも可能になるからです。
そんなことが可能になる理由としては、1つのルーターに複数台の機器を繋げることが可能であり、外出先でも問題なく通信できるというwimaxの特徴が挙げられます。
つまり、ご自宅にいるときには家置きのパソコンやタブレットを繋ぐようにして、外出する際にはスマートフォンを繋ぐようにするならば、固定回線の契約やスマートフォンのパケット契約は切って、wimax契約に一本化することができるという訳です。
ちなみに、ルーターに接続した複数台の機器は同時通信が可能です。
ですから例えば、パソコンでファイルをダウンロードしている際の待ち時間にスマートフォンのメールの返信をしたり、ご家族がタブレットでネットサーフィンをしている際に、携帯ゲーム機でオンライン対戦を楽しんだり、音楽プレーヤーで音楽をダウンロードして来たりすることができます。
同時に通信できる機器の数はルーターの性能によって異なりますが、無線で最大16台ほど繋ぐことができると言われています。
そのため、よほどのことがない限り、インターネットを利用する順番のことでご家族同士の喧嘩が起きる心配はないでしょう。